古川裕倫の「いろどり徒然草」5月号

竜馬に学ぶビジネスの要諦(その2)
ー大きな目標と「浪漫」を持とうー

●1、大きな志を抱き、浪漫を持つことが肝要である

竜馬が幕臣勝海舟や藩主・藩要人に受け入れられ、支持されるのは、やはりその志の大きさにあったのだろう。

江戸開幕以来260年も続いた長い平和な眠りから日本をたたき起こしたのは黒船の来航だった。「上喜撰(じょうきせん)たった四杯で夜も眠れず」(上喜撰という上等のお茶と蒸気船をかけたもの。上等のお茶を飲んでも寝られないが、黒船4隻で国中が眠れなくなっている、の意味)という江戸狂歌をご存知の読者は多いだろう。

竜馬はこう言っている。

「世に生を得るは事を成すにあり」
「世上、ひとしく攘夷を叫び、勤王をおらぶも、皆みな空論にすぎぬ。(中略)いまは迂遠の道を通るが、やがてみろ、日本をおれが一変させてみせてくれるぞ」

これまで出番のなかった武士が、尊皇攘夷や勤王を叫び、血気にはやり、暗殺や安易な武力行動に出てしまう。結果、一事を成さずに、つまらない死に方をしてしまう。

竜馬は、犬死にするのではなく、大事を成そうとした。藩同士の争いは、列強の餌食となるだけであり、意味がない。国力を高めるために交易を行い、また海軍力を高める必要があると説く。

竜馬は、目先の小さな目標ではなく、大きな目標を持った。明日できるような小さな浪漫ではなく、もっと大きな浪漫を持つことが肝要として、それに向かって邁進した。

その一方で、大きな浪漫に向かって進んでいる途中で、万一自分が死んでしまったら、それは仕方がないことだと言う。
 
つまり、明日できることだけを目標にするのではなく、もっと中長期的な目標を持つべきと言っている。

●2、仕事と自分の人生の大きな目標を設定しよう

薩摩の実力者である西郷隆盛は、竜馬のことをこう言っている。

「命も要らず、名も要らず、官位も金も要らぬ人は、始末にこまるものなり。この始末に困る人ならでは、艱難をともにして国家の大業は成し得られぬものなり」

私たちは、このように大きな浪漫を持っているだろうか。ちっぽけな目標や目先のことばかり考えていないか。小さなことしか考えない上司は魅力的だろうか。そんな上司に部下は付いていくだろうか。

竜馬に倣って、私たちも大きな目標設定をしてみたい。仕事の目標設定と、個人の人生の目標設定の両方について。

目標がすぐに思いつかなかったら、それを見つけるべく、仕事や自分を見つめ直してみよう。志の高い先輩と話をしてみてもよい。伝記や歴史書の中にヒントを探すのもよい。すぐに見つからなくても、見つけようとする姿勢や、普段から目標を求めて考えることが大切だと思う。竜馬だって最初から目標を持っていたわけでもない。大きな浪漫を見つけるにはそれなりに悩み、時間をかけているのだ。

私の話で恐縮だが、20代のころ、「会社を辞めて独立したい」と先輩に相談したことがある。「独立して成功したら、その次に何をするのかね?」と先輩に問われ、私は答えられなかった。「しばらく考えろ」と言われ、その日は別れた。数カ月後、「もし成功したら、地元に図書館を寄贈したい」と先輩に話すと、「ワッハッハ、多少はお前もまともになったな」と言われた。そのことが今でも忘れら
れない。

独立したいという願望だけしか持っていなかった私は、もっとその先を考えなければならない、ということをその時、先輩から教えてもらった。


 
【お知らせ】

(1)第4回女性活躍推進企業情報交換会

  「日本取引所グループのダイバーシティ推進
   全社を巻き込む改革エンジンのかけ方」
   ~「何かやってる」を「一緒にやる」へ
     大きな変化のための小さな工夫~

   http://saishi.or.jp/201805112035.html

 ■開催日時:6月19日(火)15:00~17:00
 ■会  場:ウィン青山2階E(「青山一丁目」駅5番出口より徒歩1分)
 ■定  員:20名(1社2名まで)
 ■参 加 費:「立志塾」参加企業様 無料
        その他の企業様 5,000円/人
 ■概  要:
 掲題会では、総務省認定「テレワーク先駆者百選」に選定された株式会社日本取引所グループの岩田桃子氏にご登壇いただき、テレワーク導入や多様な人材の活躍促進など、ダイバーシティ推進施策を進める中で組織がぶつかりがちな壁と、その壁を乗り越えるための工夫について、実体験を元にお話いただきます。


(2)一流ロールモデルと考える「自分らしいキャリア」と「マネジメント」
   女性幹部養成プログラム 6月度「立志塾」 無料見学会

 http://saishi.or.jp/201805112053.html

 ■開催日時:6月9日(土) 13:00 ~ 17:00(受付12:45~)
 ■会  場:ウィン青山2階E(「青山一丁目」駅5番出口より徒歩1分)
 ■定  員:5名
 ■参 加 費:無料
 ■概  要:
 本年4月に第9期を迎えた「立志塾」を無料でご見学いただけます。 受講者の「やる気」と「自信」を引き出し、積極的なチャレンジ精神と高いアウトプット力を兼ね備えた女性マネージャーを育てます。
 


(3)『第31回 GML海外赴任前研修』
 初めての海外赴任を成功に導く秘訣

 
 http://www.globalmgtlab.com/20180606.html

 ■開催日時:6月6日(水) 9:30-17:40
 ■会  場:グローバルマネジメント研究所 研修室
 ■定  員:16名
 ■参 加 費:43,200円(税込)
 ■概  要:
 親しくさせていただいている企業のグローバルセミナーです。 初めての海外赴任に向け赴任先での職務をどのようにして達成するか、現地スタッフとどのように接すればよいのかと、悩まれている 方々のための1日研修です。研修を通して「赴任先で何をすべきか、すべきではないか」を理解することで、赴任先での実務対応力が高まり、早期に現地スタッフとの信頼関係が作られ、効率よく業務を 遂行できるようになります。過去30回行った実績のある定番セミナ
ーです。

メールマガジン「いろどり徒然草」の配信申し込みはコチラ

トップページ | 会社概要 | プロフィール | 個人情報保護方針 | お問い合わせ | メールマガジン