おしらせ

なお、現在はフェイスブック古川裕倫(https://www.facebook.com/FurukawaHironori)とフェイスブック世田谷ビジネス塾(https://www.facebook.com/groups/setagaya.biz.juku/)に近況などの書き込みを行っております。

ちなみに現在ゴルフも休止中です。早や10年になりますが、また復活するかも知れません。なんでもやりたがりなのですが、どれも中途半端になるのがいけません。

先人、吉田兼好いわく「何方(いずかた)をも捨てじと心に取り持ちては、一事も成るべからず」。

「ニュースで英会話」時事英語学習

別の番組を探していたのですが、偶然こういう
ホームページにめぐり合いました。

時事英語を勉強されている方にはお勧めです。
「ニュースで英会話」

私は、今ニュースでよく報道されている「口てい疫」を
英語でなんというか知りませんでした。

「出世する」と英語でなんと言いますか?

このようなことが、このHPで学べます。
英語での表現、発音、和訳、全部揃っています。

また、NHK教育テレビの宣伝となってしまいました(笑)。

「古軍曹徒然草」(メルマガ)

私のメールリストに次のご案内(メルマガ)を送りました。
それに対してご返事も頂いておりますので、
今後いくつかご紹介していきたいと思います。

不定期ですが、もしこのメルマガをご希望でしたら、
直接お送りしますので、次のアドレスにお申込み下さい。

mail@taku-an.co.jp

皆様、

このメールは、過去にプラチナビジネス塾にご出席頂いた方や
名刺交換をさせて頂いた方にBCCでお送りしています。

株式会社多久案の古川ひろのりです。

不定期にこういうメールを配信しております。配信停止ご希望の方は、
お手数ですが、ご遠慮なくmail@taku-an.co.jp にご連絡下さい。
しつこいですが、ご遠慮なく!

2010/05/19(水)
>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   「古軍曹徒然草」 (ふるぐんそうつれづれぐさ)
■■■  -オッサン発のお役に立つ勉強情報ー
■■◆    http://www.taku-an.co.jp/
> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「古軍曹のお役立ち情報」

英語の勉強について一つ。
NHK教育テレビ、リトル・チャロという英語教育番組はよくできています。

「チャロ」という子犬と友達「翔太(しょうた)」の友情物語。
ストーリーがおもしろく、まったく教材臭くない。

(NHKの公式ページ)

http://cgi2.nhk.or.jp/charo-nclub/index.cgi

ユーチューブでも見られます。ユーチューブ → リトル・チャロで検索してみて下さい。

(早くもここから脱線)
語学一般の話ですが、おもしろくない教材での勉強は、退屈なだけ。

大昔のことですが、我々世代が学んだのは、こんな教材でした。
「This is a pen. 」「 I am a boy.」

「This is a pen.」 は、まだいい。「This is ~」と使ったことがあるから。
ところが、「I am a boy.」 とは、私は生まれてこのかた使ったことがありません。
こんなむさ苦しい男が、「girl」 だとか「woman」に見えますか?

———————————————————————————————————
◆「古軍曹のボヤキ」

私のブログや最近の拙著「51歳からのルール」にも書いていますが、
この頃のNHKは、クオリティーが非常に高い(総合放送も教育テレビも)!
民間人を会長に登用した効果か?

他方、民放が元気がな~い!不景気による民放への広告出稿が
減少しているためか、制作予算の少ないお笑いやバラエティーに
走っている感あり、残念至極
(報道、ドラマ、ドキュメンタリーなどは制作費が高い)。

スポンサーも「昨日の数字である視聴率」だけに振り回されることなく、
中長期的にいい番組に提供して頂きたいと思います。

———————————————————————————————————
◆「古軍曹からのフィードバック」

前回の私のメールに「分かった~」「りょ~かい」との返事を下さいと
お願いしたところ、たくさんご返事を頂きありがとうございました。
ご無沙汰の方から「オ~イ」とでもメールを頂けると嬉しいです。

ちなみに、前回ご紹介したNHK教育テレビの「ハーバード白熱教室」
(日曜18:00)は、「見てよかった」という反応がたくさんありました。

「残念ながら見逃してしまいました」というオトボケ仲間のメールも
ありました。番組は6月まで続くとゆ~とるのに(笑)!

日経BPネットへの私の連載「新社会人入門講座-古川ひろのりの
会社員の作法」もご覧頂いた方もたくさんおられて、
「うちの新人に読ませています」「自分にも役立ちます」との激励メールも頂戴し、感謝です。

日経BPネット「古川ひろのりの会社員の作法」http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100328/217848/

先週アップされた第5回「できる人は例外なく報告上手」ぐらいから、
アクセスが急増しているとの日経BPさんのお話でした(宣伝臭い!)。

———————————————————————————————————
◆「今日の元気言葉」

「もし議会に追及されて許してくれなんだら、ああたとふたり二重橋の
前まで出かけて行って腹を切りましょう。死んで主力艦ができれば
それで結構です」(「坂の上の雲」、司馬遼太郎、文春文庫)

日露戦争直前。海軍予算が尽きており、悩む海軍大臣山本権兵衛に
内務大臣西郷従道がこう言って予算流用の決断をし、戦艦三笠が
生まれた。まさに「覚悟に勝る決断なし」。

「仕事で大事なことは『坂の上の雲』が教えてくれた」(古川裕倫、三笠書房)から

(ご参考)「坂の上の雲から学ぶビジネス」という講演依頼を最近よく
頂くようになりました。「坂の上の雲」ファンが非常に多いと感じます!

———————————————————————————————————
◆「古軍曹の宣伝?!」

「新刊ラジオ」というメディアがあります。デジタル音痴の私も
最近知りました。ビジネス書を音声で紹介するネット番組で、
なかなかよくできています。
ipodにもダウンロードできるし、パソコンでも見られます。
(オジサン、パソコンのスピーカーをONにしないと聞こえまへんよ~)

「新刊ラジオ」

http://www.sinkan.jp/radio/index.html

このページの上のほう(1125回)に、拙著「あたりまえだけどなかなか
できない51歳からのルール」(古川裕倫、明日香出版)があります。

———————————————————————————————————
◆どうぞ、今日も素晴らしい一日をお過ごし下さい!
ありがとうございました。

□■□◆
株式会社多久案
古川ひろのり
090-2432-2799

HP:  http://www.taku-an.co.jp/
ブログ: http://www.taku-an.co.jp/blog/
Twitter: http://twitter.com/furukawahironor (初心者です)

近著ご案内:
「仕事で大事なことは『坂の上の雲』が教えてくれた」(三笠書房)
「ついて行きたいと思われる大きな器のリーダーになれ」 (ファーストプレス)
「51歳からのルール」(明日香出版)5月10日発売
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■

新著「51歳からのルール」の紹介を聞けます

5月12日

私の本の宣伝ですが、情報とご理解下さい(恐縮!)。

あたりまえだけどなかなかできない 51歳からのルール「あたりまえだけどなかなかできない 51歳からのルール」
著者:古川裕倫
明日香出版、5月10日発売。
[ Amazon.co.jpでみる ]

新刊ラジオというメディアに初めてご紹介頂きました。
私も正直よく存じ上げなかったのですが、なかなかよくできているメディアです。

  ここ
  ↓
「新刊ラジオ」 をクリックして、今、一番上にある本書名をクリック下さい。
(スピーカーをONにしないと聞こえませんよ~、オジサン!)

「ばびぶべぼ」の特徴をアメリカ人が教えてくれた

5月13日

日本語が上手なアメリカ人の友達Brianから学んだこと。

日本に長いBrianとは、いつも居酒屋での一杯となる。
「焼き魚は何がありますか?」と流暢な日本語で店員に聞いている。

私はあんまり得意ではないのだが、鯛の兜焼きなんぞは
大好物だそうで、ややこしいつくりの兜から箸で器用に身を
せせり出している。飲み物は、やはり日本酒。

極めてGENTLEMANであって、飲み方にも品格がある。
笑顔のいいNICE GUYである。

先日、一杯やりながら、このブログでご紹介した
「あいうえお人間になろう」「かきくけこ人間にならない」
というのをBrianに説明したら、「なるほど!」と共感してくれた。

その話題が終わりかけたときに、今度は彼が日本語の特徴を
一つ指摘してくれた。「ばびぶべぼ」は、汚い言葉が多いと。

56年間も日本人をやっている私が初めて聞いた話だ。
でも、言われてみるとその通り。

ば バカ、罵倒、
び 貧乏、ビロウ
ぶ ブサイク、ブタ、ブス
べ 便所、
ぼ ボケナス、ボンクラ

非常に日本語が上手いが、常に、電子辞書をマメに動かしている。
もちろん居酒屋でも。

「ばびぶべぼ」の例で分かるように、日本語の単語習得にも
ずいぶん努力してきたんだと、よ~く分かった。

たいしたものだ。こちらももっと勉強しなければと思った次第。

「あいうえお」人間になろう

「あいうえお」人間になろう

あ 明るく
い 活き活きと
う 上を向いて
え 笑顔で
お おもしろい

「かきくけこ」人間にはなりたくない

か かたくなで
き きまぐれで
く 暗くて
け ケチで
こ こわい

上記ご紹介まで。
(日本語の上手な)アメリカ人の友人にこれを言ったら、

私達日本人が気がついていないおもしろいことを教えてくれた。
それは、また別の機会に。

Page 1 of 212

トップページ | お問い合わせ | 会社概要