おしらせ

なお、現在はフェイスブック古川裕倫(https://www.facebook.com/FurukawaHironori)とフェイスブック世田谷ビジネス塾(https://www.facebook.com/groups/setagaya.biz.juku/)に近況などの書き込みを行っております。

ちなみに現在ゴルフも休止中です。早や10年になりますが、また復活するかも知れません。なんでもやりたがりなのですが、どれも中途半端になるのがいけません。

先人、吉田兼好いわく「何方(いずかた)をも捨てじと心に取り持ちては、一事も成るべからず」。

吉田松陰黒船に向かう

吉田松陰

生まれは長州萩(山口県萩市)。1830~1859年。
安政の大獄で死す。30歳。昨年が没150年。

東京の松陰神社は世田谷区若林にある。
世田谷線(三軒茶屋~下高井戸)松陰神社前下車。
神社のある場所は、元長州藩の土地。

松陰は、短期間ではるが萩の松下村塾で教えた。
松下村塾のレプリカが若林の松陰神社にある。

この正月に参拝したが、私にうしろにいたご婦人が旦那様に
「今朝は井伊直弼、昼から吉田松陰とはなにかの縁かしら」と
話しかけておられた。

吉田松陰は、井伊直弼が行った安政の大獄で刑死した。
その井伊直弼が弔われているのは、豪徳寺(小田急線豪徳寺)。
ご存知、桜田門外の変で暗殺された。

松陰神社と豪徳寺は歩いて10分程度の距離。
歴史を変えた同時代の人物が、こんなに近いところに眠っているのは
興味深い。

戻って、下田。

松陰が隠れていたといわれる家が、蓮台寺にある
(伊豆急行蓮台寺駅で下田の一つ手前)。

中はいたって普通の旧家であるが、ここに松陰がいたかと思うと
身近な人だとの感じがした。

蓮台寺には温泉があり、松陰も好んだという。
もう10年以上前だが、当時私はちょくちょく蓮台寺温泉に行っていた。

蓮台寺から下田への一本道がある。
蓮台寺は高台にあるので下田へ行くには下り坂。

松陰もこの下り坂をころげるように早く歩いたのだろう。
スケールの大きな志というか、とてつもないたくらみを持って、
下田港に向かう松陰の目はキラキラ輝いていたに違いない。

龍馬伝では、黒船に向かう松陰に龍馬が直接会っているが、
事実は多分そうではないのだろう。
念の為、ドラマの演出を否定するつもりはない。
心に突き刺さる場面であった。

松陰は実際に小舟で黒船に向かうが、結局失敗する。
黒船側に、鎖国中である日本から人を連れ出せないと、断られてしまう。
このたくらみが、発覚して、松陰は捕らえられ萩へと送られる。

吉田松陰は、現世の立身は望まず、死後の高名を残した。
吉田松陰の言葉や行動から学ぶところは多い。これは、また後日。

司馬遼太郎さんの「世に棲む日日」にその様子がビビッドに
描かれている。お勧め図書の一つ。

行動の人「吉田松陰」

2月7日(日)NHK大河ドラマ「龍馬伝」での、下田の様子から。

「自分の目で海外を見てみたい」と沖のペリー提督率いる艦隊に、
吉田松陰が弟子と共に小舟で漕ぎ出す。
「自分をアメリカに連れて行け」と交渉に向かう。

「泰平の眠りをさます上喜撰たった四杯で夜も眠れず」

上喜撰(じょうきせん)とは、高い宇治茶のことであり、
四杯も飲むと夜寝られない。

蒸気船(じょうきせん)がたった四隻来ただけで国中が
夜も眠れないとかけた当時の狂歌です。

国中がそんな大騒ぎの中、沖に停泊している外国艦船に行って、
外国へ連れて行けと交渉する。
しかも、鎖国中であり、海外渡航は硬く禁じられている時代に、です。

私の解釈ですが、

1.「海外に行きたい」
→そもそも尊王攘夷の松陰であったが、海外の力を現実のものとして捉えている。だから自分も目で見たい、確かめたい。

2.「目の前に黒船がいる」→事実。

3.「交渉に行こう」→発想がすごい。発想のスケールが大きい。

4.「交渉を行動に移す」→決断力・行動力が極めて高い。

我々がこんなことを発想でき、決断でき、実行できるでしょうか。
私は、「発想・決断・実行」という言葉が好きですが、

10人が「あれは素晴らしい。やってみようか」と発想しても、
そのうち2、3人が「やろう」と決断する。
決断しても、実際にやり遂げるのは1人いるかいないかです。

会社であるビジネスチャンスに気が付く。そんな気付きがあっても、
なんだかんだといって行動には至らないことが多い。

競合他社がやっている。
自社にはそのノウハウがない。
人材がいない、など。

吉田松陰は「行動力」の人です。
「武士道」(新渡戸稲造)をお読みになれば、
知行合一(ちこうごういつ)の考え方がよく理解できます。
思いと行動は、一致していなければならない。

締め

常に、発想し、勇気を持って決断し、実行しなければならない。
「分かっていても行動しない」のなら「分かっていない」と同じ。

トップページ | お問い合わせ | 会社概要